Latest Entries

ルマン 2017

すごい展開で興奮したので久々の投稿。

初勝利を目指したトヨタは残念でした。
結局3台体制で完走1台、下のクラスにも負けたので完敗でしたね・・・

GTE プロクラスは最後までの大熱戦。
去年のニュル24時間もですが、24時間走って最後の周回で順位が変わるとか、
こんなドラマ、鳥肌ものでした。

しかし、トヨタはラリーといい、耐久レースといい、レース活動に積極的ですね。
しかもルマンは中継を無料でweb公開ですから、箱レース好きにはたまらんですわ。

挑戦は引き続きやってもらいたいですし、技術を市販車に積極的に活かしてもらいたいですね。
できれば私にも買える価格帯のクルマにお願いしますw


マツダは次世代ロータリーを売るつもりならこういうレース活動は必要だと思うんですが、
どうですかね?マツダさん。

では、また。

真駆参大将軍

 mk3syogun_R.jpg

降臨しました。

待望の初キット化!
久々に欲しいと思わせるガンプラに巡り合った気がします。

やりたいゲームが多い中、こつこつと作っていきたいと思います。
しっかし久しぶりに塗料を引っ張り出すとカピカピになっているのが多いこと・・・
滅多に使わない色だと、新しく買うか非常に迷うんですよね。

眠っていたタミヤのNSXも同時進行で手を付けていく予定。
スプレー塗装は終わらせたのでこれからの梅雨でも問題はないはず。


さ、FEエコーズもエンディングになんとか到達。
ノーマルクラシックでしたが、最後のボスは結構強かった・・・
ボスそのものの強さというより、ステージや取り巻きの厄介さがね・・・
ゲームシステムといい、明らかに初心者向けではないのが逆にいいです。
こういうFEを待っていたユーザーは多いはず。

では、また。

あしかがフラワーパーク 2017

去年の5月にも実は行ったことがある場所なのですが、肝心の藤の花が緑色だったので、リベンジ編。

「また行こう」と言って実際に行ったのはこれが初めてかもしれない。

DSC_0052_R.jpgDSC_0058_R.jpgDSC_0062_R.jpgDSC_0059_R.jpgDSC_0063_R.jpgDSC_0070_R.jpg

メインの大藤はまだこれから、といった印象。
天気さえよければ2,3日で満開になりそう。
今日は曇り空でしたが幸い雨にはならず。

DSC_0053_R.jpgDSC_0054_R.jpgDSC_0056_R.jpgDSC_0060_R.jpgDSC_0061_R.jpg

それ以外の藤は満開!
いい色です。

藤以外もキレイでしたよ。

DSC_0055_R.jpgDSC_0057_R.jpgDSC_0064_R.jpgDSC_0065_R.jpg


そして恒例となった藤ソフトを食して終わり。

DSC_0067_R.jpg


相変わらず外国人観光客が多かったですねぇ。
日本人よりもむしろ多いのではないだろうか。
日本語以外の言語が飛び交っていたので、何やら外国に行ったみたいでした。(行ったことないけど)

これからドライブの季節。
色々と満喫したいですな。
では、また。

ファイアーエムブレム エコーズ

 久しぶりですが生きてます。

FE_echos.jpg

FEシリーズ待望の新作!
とはいっても外伝のリメイクらしいですが。

せっかくなのでサントラつきの限定版にしてみたよ。

ヒーローズはそれはそれで面白いけど、やっぱスマホだと戦略性やストーリー性が乏しいので
個人的にはゲーム機のFEがいいな。
今後据え置きでもでるそうなので今後もFEからは目が離せません。

やりたいゲームが多すぎて近年まれにみる忙しさ。


今年のハムはもう終わりですか・・・?

では、また。

RX-8 車検3回目 + デミオレビュー

 愛車のエイトが車検を迎えたのでディーラーへ。

今回はプラグとバッテリー、そしてエアコンのフィルターを交換。
ベルトとエアクリのフィルターは次回へ持ち越しとすることに。
出費が嵩むなぁ・・・


さて、この車検の際にディーラーからの代車として用意されたのが、
最新のディーゼルを積んだデミオ(AT)!
本分ではありませんが、ちょいとばかしレビューのようなものをしてみたいと思います。

まずはデザイン。

DSC_0044_R.jpgDSC_0045_R.jpg

最近のマツダ車に共通するデザインを小型車に持ち込んだ意欲的なカタチ。
かなりカッコいいんじゃないでしょうか。
人気の赤ですが中々綺麗な色でこのクルマにもよく似合っています。

エンジンは1.5リッターのディーゼルターボ。

DSC_0046_R.jpg

ちなみに最大トルクは25.5kgf・m を1500回転から発生。
RX-8の最大トルクは22.00kgf·m を5500回転ですから、いかに力強いかわかるかと思います。
余談ですが、デミオのボンネットかなり重く感じました。
これはデミオのボンネットが重いというよりRX-8のボンネットがアルミ製で軽量なので、
それに慣れてしまっていたためと思われ。
カーボンはもっと軽いのでしょうが。

さて、走りですが、怒涛のトルク!という感じではありませんが、力は十二分。
足回りは多少硬さはあるものの、国産コンパクトにありがちなふにゃふにゃで不安なところは全くなし。
かなりフトントヘビーなクルマなようですが、ハンドリングに関して特にその辺りを明確に感じることはありませんでした。
今回高速は乗ってないので想像になるのですが、性格上高速ツーリングが得意なクルマかと思います。
ただ、幹線道路を走っているとどうにも直線の安定性はいまいち。
ステアリングの中立が曖昧というか、ハンドルが軽すぎるというか、
まっすぐ走らせるのはちょい気を使う印象でした。
ま、粗を探せばというレベルですが。

ちなみに燃費は、ディーラーとの往復と近くのお買い物に使用して17キロちょっとでした。
渋滞にどっぷりつかってこの燃費は上々かと思います。
アイドルストップであるi-stopについては、停止時のショックがちょっと気になりますが、
ブレーキを強く踏むことで故意に動作させることができるので、これは秀逸。
ブレーキの利きもかなりいいので走りをウリにするクルマなだけあるなぁと。


DSC_0047_R.jpg

そして私が気に入ったのがこのHUD。
視線移動が少なく済むのがいいですね。そして何よりカッコいい!

んでこの視点からもわかるように、このクルマ前方向の見切りはかなり悪いです。
ボンネットが運転席から全く見えん・・・
ちなみにデザイン優先のためか、後方の視界もあまりよくはありません。
まぁサイドミラーが大きいのでRX-8よりは100倍マシですが。

DSC_0048_R.jpg

ステアリング周り。
クルコンまでついてて、もはやコンパクトカーの装備じゃないぞこれ・・・
メーターはタコメーターとデジタルの速度計の組み合わせ。
このあたりはRX-8と似た構成ですが、メーター周りの質感はデミオが上のような気がします。
あと、一応パドルシフトもついていますが、使う機会はありませんでした。
せいぜいエンブレを効かせたい目的で使うくらいでしょうか。

DSC_0049_R.jpg

中央コンソール。
何かと話題のマツコネ。
遠出はしなかったのでナビは不使用ですが、試す意味でも使ってみればよかったなぁ。
デザインはいいですが、全体の質感は価格相応というところでしょうか。

ATはシフトレバーでもギアを選択可能。
手前に引いてシフトアップはレーシングパターンで、個人的にはこのパターン推しです。
BMWもこの方式なので、走りを意識したクルマであることがここからも伺い知れます。


総評。
走りや装備が非常にレベルの高いところにあり、国産コンパクトには敵はいないのでは?という感じ。
ただし、その分お値段もそれなりでこのクルマの場合200万ほどしてしまいます。
そうなると、誰にでもお勧め、というわけにはいかないのが悩ましいところ。
「いいクルマ」を求める人や、走りを求める人はまず候補に挙げてほしいですね。
輸入車好きな人にも刺さる一台かと。


では、また。

Appendix

プロフィール

coyocoyo

Author:coyocoyo
車、ガンダム、ゲーム、プラモ、野球好き。
愛車 RX-8 タイプRS
(先代 インテグラType-R 98spec)
購入したプラモ 数え切れず
ドット絵が割と好き
ドットページ(ガンダム)へのリンク
三国志大戦 動画(you tube)




このブログはリンクフリーですので
貼るも剥がすもご自由にどうぞ

天下無双

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索